猫村さんの知恵袋

さまざまな情報をわかりやすくお届けします。

医療

健康診断の尿潜血とは?尿潜血の原因や再検査では何科を受診すべき?

投稿日:

健康診断の結果をもらったら再検査項目を確認していますでしょうか。

健康診断は受けただけではもったいないですよ!

結果を見て、経年変化を確認することと、再検査項目がないか確認し、再検査項目があれば受診することが大切です。

今回は健診項目の中でも尿潜血に注目してみました。

尿潜血の再検査といわれるとあまり放置したくないですよね。

そこで尿潜血とはそもそも何なのか、尿潜血の原因となる病気や再検査時には何科を受診すべきなのか紹介します。

スポンサーリンク
  

健康診断の尿潜血とは

尿潜血とは、尿に赤血球が混ざっている状態のことをいいます。

これは肉眼ではわかりません。

腎臓や尿管、膀胱、尿道などに炎症などがあると、尿の中に赤血球が混ざり、陽性になります。

スポンサーリンク

健康診断で尿潜血再検査の原因とは

尿潜血が陽性のときに考えられる病気は次のようになります。

【腎臓】
急性・慢性腎炎、腎結石、腎腫瘍、遊走腎など

【尿管】
尿管結石、尿管腫瘍、尿管異物など

【膀胱】
膀胱炎、膀胱結石、膀胱腫瘍など

【尿道】
前立腺炎、前立腺腫瘍、尿道炎など

【その他】
白血病や紫斑病などの出血傾向なる病気など

たくさん尿潜血の原因となる病気を紹介しましたが、再検査に行く必要性を感じていただけましたでしょうか。

再検査をしても多くの方が経過観察で済むと思いますが、なかには重大な病気が見つかることもあります。

もし重大な病気が見つかったとしても、早期に発見できれば治療も少ない苦痛で済みます。

何の症状もないからと放置をせずに、再検査といわれたら詳しく検査をするようにしましょう。

健康診断で尿検査再検査と言われたら何科を受診すべき?

尿潜血の再検査は何科を受診すべきなのか迷いますよね。

尿潜血の再検査では、泌尿器科や腎臓内科を受診しましょう。

病院の規模としては、超音波検査ができるところがいいと思います。

まず再検査では何をするのかというと

①再度尿検査をおこなう

この時点で尿潜血があるようだと、さらにすすんで尿沈渣検査を行います。

尿沈渣は尿を遠心分離機で処理して、沈殿した赤血球や白血球などの固形成分を顕微鏡でみることになります。

さらに、尿細胞診検査も行うことがあります。

尿細胞診は、顕微鏡で病変の細胞を観察し、がんかどうかなどを調べる検査です。

②採血をおこなう

腎機能に異常がないか、BUN(尿素窒素)やクレアチニンの値を調べます。

③超音波検査や腎盂(尿路)造影をおこなう

超音波検査では、腎臓や膀胱を観察し、結石や腫瘍異常の有無を検査します。

④腎生検をおこなう

急性腎炎が疑われる場合に実施し、診断を確定します。

以上①②③④を紹介しましたが、最初の診察でできるのは①と②までです。

これらの結果がでるのが1週間くらいかかると思いますので、次の診察で結果によっては超音波検査をすることがあると思います。

腎臓の超音波検査は、膀胱に尿がたまっていないと検査ができないので、当日はお水を多めに飲み、検査までトイレに行かないように指示されると思います。

まとめ

ここまで、健康診断の尿潜血とは、尿潜血が原因となる病気、受診する科と検査ないようについて紹介しました。

尿潜血は肉眼ではわからないため、検査をして初めて気づくことも多いです。

尿潜血が原因となる病気は、良性のものから悪性のものまでさまざまですので、放置せずにしっかり検査をするようにしましょう。

スポンサーリンク

-医療
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ピロリ菌除菌の方法と副作用、成功率を上げるコツ、除菌後の胸やけの原因とは?

ピロリ菌は名前はかわいいですが、胃酸のある胃の中で生息でき、胃がんの主原因でもある怖い細菌です。 ピロリ菌陽性の方は、ピロリ菌と共存して生活していくことも可能ですが、それは胃がんのリスクを抱えて生活し …

紫外線対策の日焼け止めに書かれているPAやSPFって何?選び方や成分もご紹介

紫外線は日焼けやしみ、しわの原因になるだけではなく、皮膚がんの原因にもなります。 最近は紫外線に対する認知度も高くなり、日焼け止め製品も多く市販されています。 みなさん、日焼け止めを買うときは何を基準 …

健康診断の脂質の基準値と脂質異常症の危険因子や再検査時は何科を受診すべきか?

健康診断を受診すると結果をもらいますよね。 結果をみて、再検査項目はありませんでしたか? 健康診断の項目はたくさんありますが、今回は脂質に着目したいと思います。 スポンサーリンク 脂質の再検査と言われ …

紫外線が子供へ与える影響と皮膚や眼を守る対策とは?

紫外線を浴びすぎるのは体に悪いことは、ほとんどの人はご存知だと思います。 紫外線対策の製品は多数販売されていますし、色々と対策をされている方もいらっしゃるでしょう。 では、お子さんの紫外線対策はどうさ …

健康診断の義務と罰則や種類と対象者と法定項目とは

社会人の方は、毎年会社から健康診断を受けるように言われますよね。 中にはなぜ毎年受けなければいけないのか疑問に思いながら受診されている方もいるかもしれません。 スポンサーリンク そこで、今回は健康診断 …