猫村さんの知恵袋

さまざまな情報をわかりやすくお届けします。

医療

健康診断前日の食事と飲酒とタバコは検査結果にどう影響する?

投稿日:

健康診断は自分の健康状態を客観的に知ることができる絶好の機会です。

何の症状もないし、元気だから受診しないというのはもったいないですよ!

症状がなくても実は隠れた病気が見つかることも・・・。

早期発見できればそれだけ治療も楽になります。

年に1回は必ず健康診断を受けるようにしましょう。

今回は、健康診断前日に気をつけたいこととして、食事や飲酒、たばこの影響について紹介します。

スポンサーリンク
  

健康診断前日の食事と影響は

健康診断を受ける際には「前日の○○時からお食事を食べないでください」と指示されますよね。

一般的には健診を受診する時間の10時間前から禁食といわれています。

健診機関によって禁食開始時間は異なりますので、ご自身が健診を受けるところの指示に従えば間違いないです。

そもそもなぜ禁食で健康診断を受けなければならないのでしょうか。

それは、食事の影響を受ける検査項目があるからですね。

具体的にあげると以下のようになります。

人間ドックは検査項目が多いので、この他にも食事の影響を受けやすいものもあります。

食事の影響を受ける検査項目(法定項目のみ)
・空腹時血糖

・中性脂肪

法定項目の具体的な内容は下記の記事も参考にしてみてください。

健康診断の義務と罰則や種類と対象者と法定項目とは

空腹時血糖は糖尿病の指標ですが、同じく指標になるHbA1cは直前の食事の影響を受けるものではありません

また、中性脂肪は高脂血症の指標のひとつですが、同じ指標の悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールも直前の食事の影響ではなく、長期的な普段の食生活の影響を示します。

よく保健指導をしていて、「検査の数値が高いのは前日に脂っこいものを食べたせいです」と言う方がいるのですが、直前の食事は全く関係がないということになりますね。

その他には、法定項目ではありませんが、胃のバリウム検査を受診する方も多いと思います。

胃のバリウム検査は一般的には前日の21時以降から絶食になります。

胃のバリウム検査は、胃にバリウムを付着させて粘膜の凹凸(病変)の有無を調べる検査です。

絶食にする理由は、胃の中には少なからず食べ物のカスが残っていますので、それを前日からの絶食によりなくしていきバリウムの付着を良くして凹凸(病変)を見つけやすくするためです。

スポンサーリンク

健康診断前日に飲酒をした場合の影響は

毎日お酒を飲む習慣がある人にとっては、前日から禁酒といわれると苦痛ですよね。

また、前日に外せない飲み会があって・・・という方もよく耳にします。

前日にお酒を飲むと健康診断の結果にどのように影響するのでしょうか。

まず、お酒は肝臓で分解されます。

飲んだ量にもよりますが、アルコールが完全に分解されるまで半日かかるときもあります。

基本的にはお酒は前日の21時以降は飲まないようにしましょう

お酒を飲んだ状態で血液検査を受けた場合、まず肝機能の数値に影響がでます。

健康診断で肝機能の数値というと、GOT,GPT,γ-GTPです。

特にお酒の影響を受けやすいのはγ-GTPです。

といっても、普段から休肝日もなくお酒を飲んでいる人はもともとγ-GTPの数値が高い可能性もあるので、前日のお酒が影響しているのかは不明なときもあります

その他に影響するものとしては、尿酸値です。

お酒をよく飲む人は痛風になりやすいと聞いた事があるかと思いますが、お酒を飲むことで尿酸値の値にも影響をしてしまいます。

また、お酒はカロリーが高いので、中性脂肪や血糖値にも影響がでます。

お酒の影響で高いのか、別の原因があるのかはっきりしなくなってしまいます。

正しい数値が分からなくなってしまうので、前日からきちんと禁酒をして健康診断に臨みましょう。

たまに、前日にお酒を飲むと尿検査に影響すると書かれいる記事を見かけますが、私の経験上、お酒が尿検査に影響している方は見たことがありません。

尿検査に影響を与えるのは食事やサプリメントの方が大きいので、お酒との関連性は低いかと思います。

お酒の影響を受ける検査項目(法定項目のみ)
・γ-GTP

・尿酸値

ここまでお酒の話をしてきましたが、コーヒー、紅茶、緑茶や清涼飲料水も21時以降は飲まないようにしましょう。

その理由は、コーヒーにはカフェイン、清涼飲料水には糖分が含まれているからです。

カフェインも糖分も、検査結果に影響を及ぼします。

健康師団前日のたばこの影響は

一見、たばこは健康診断に影響がなさそうにみえますよね。

しかし、たばこに含まれるニコチンには、血管を収縮させる働きがあるので、血圧が上がります

ニコチンによる血圧上昇作用は20分程度で正常に戻ると言われています。

健康診断の30分前には喫煙を控えるようにしましょう

ということは、前日は普通にたばこを吸っていいのかと思いますよね。

実は、たばこはその他にも影響があるのです。

健康診断では動脈硬化の原因のひとつであるLDLコレステロールを測定しますが、たばこを吸うことでLDLコレステロールの合成が促進されますので、LDLコレステロール値が高く出る可能性があります。

タバコの影響を受ける検査項目(法定項目のみ)
・血圧

・LDLコレステロール

まとめ

ここまで、健康診断前日の食事とお酒、たばこの影響について紹介してきましたが、いかがでしょうか。

前日の指示をしっかり守らないと、健診結果で再検査になった時に、それが本当に異常なのか判断ができなくなります。

健康診断結果に影響を与えるようなことは避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

-医療
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

熱中症の熱失神や熱けいれんや熱疲労時の対応方法とは

熱中症は環境やその時の体調、行動によって誰でもなる可能性があります。 また、自分は大丈夫でも、隣の人が急に熱中症で倒れてしまうこともあるかもしれません。 スポンサーリンク 熱中症は正しく対処できないと …

健康診断で尿蛋白陽性の原因と再検査時は何科を受診し検査内容とは?

毎年受診する健康診断ですが、尿検査は法定項目なので必ず実施していると思います。 尿検査の項目は尿潜血、尿蛋白、尿潜血が基本となります。 スポンサーリンク 今回は尿検査のうち尿蛋白が陽性という結果が出た …

痛風と高尿酸血症は違う?治療法や痛風発作の予防法について知ろう

健康診断を受けて高尿酸血症と指摘された方いませんか? 高尿酸血症と聞いてピンとこない方でも、痛風と聞くと何となくイメージつきますでしょうか。 スポンサーリンク そう、高尿酸血症と痛風は関係があるのです …

熱中症になりやすいのは男性って本当?熱中症予防グッズと睡眠の関係とは

熱中症は誰にでも起こる可能性があります。 毎年、熱中症で救急搬送された人の数をニュースなどで耳にすることが多いですよね。 スポンサーリンク 一般的に熱中症は高齢者やこどもがなりやすいことは周知されてい …

痛風が起こりやすい部位となりやすい人とは?痛風発作時の対処法と治療法

突然やってくる痛風発作。 はじめて痛風発作が起きた時には、あまりの痛さにパニックになるかもしれません。 突然の痛みに対して「これは痛風発作だ!」と判断できれば、正しい対処ができます。 スポンサーリンク …